ブログ 最新記事

中学1年音楽研修

Posted on

DSCN0575.JPGDSCN0571.JPG 7月22日(月)・23日(火)に、『はじめてのクラシック ー中学生・高校生のためにー』と題して、指揮 小林研一郎さんのもと、東京交響楽団の演奏でコンサートが行われました。浅野中学の1年生は、音楽の授業の一環として、どちらかの日にこのコンサートに出席することになっています。夏休みに入って、生徒たちも気持ちが落ち着いたのでしょうか、皆、余裕のある表情ながら、真剣なまなざしでオーケストラに見入っていました。途中、15歳のチェロ奏者北村陽さんの出演もあり、その道を極めていこうとする年の近い少年の演奏に、浅野の生徒も、少なからぬ刺激、前へと進む推進力をもらったのではと推察しています。生徒たちにはこの後、レポートを書いてもらうのですが、何を書いてくれるか、読むのがとても楽しみです。

 今年で13回目となるこの『はじめてのクラシック』コンサートは、毎年異なるテーマ(今年はチャイコフスキー)で、三枝成彰さんのナビゲートで行われ、来年度も開催予定だそうです。浅野中学の1年生は、学校を通してチケット購入していますが、一般にも販売されるため、中学1年生に限らず、中学・高校生は、安価で聴きにいくことができます。一度足を運んだことのある生徒も、ロックやポップスが好きな生徒も、ぜひ、一年に一度はクラシックにはまってみませんか。

(今年のコンサートの模様は、BS朝日にて、8月31日(土)午前10時から放送があります。)

投稿日時: 2019年7月24日 20:44 | |

1学期終業式を行いました。

Posted on

20190716終業式?.jpeg20190716終業式?.jpeg7月16日(月)1学期の終業式を行いました。学校長式辞では、先日行われた100周年記念講演会を振り返り、石黒先生から頂いたメッセージを考えてみるなど、夏休みに向けた問いかけがありました。また、1学期に活躍した部活動の表彰も行われました。 生徒の皆さんは規則正しい生活を基本に、夏休みにしかできないことに挑戦してほしいと思います。

投稿日時: 2019年7月16日 09:49 | カテゴリ: 学校からのお知らせ |

教養講座「一神教を信仰するとはどういうことか」第1日目が終了しました

Posted on

図書館が主催する夏休み前の教養講座企画、「一神教を信仰するとはどういうことか」の第1日目を、7月13日(土)に実施しました。

この講座は、宗教のなかでも日本人になじみの薄い一神教について理解を深めることがねらいです。とりわけクリスマスやバレンタインデーなどのイベントを通して接しているキリスト教と、戦争やテロなどのニュースを通じて知ることの多いイスラム教の2つの宗教をとりあげます。第1日目はそれぞれの施設を実際に訪問し、「これらの一神教が日本でどのように信仰されているのか」「そもそも一神教を信仰するとは何を意味するのか」ということを理解し体感してもらいました。もちろんこの企画では特定の宗教を信じることを強制したり否定したりするわけではありません。現在のグローバル化した時代に求められる資質の一つを学習する機会として参加希望の生徒を募ったところ、中学2年から高校二年までの14名の生徒が参加してくれました。

午前中は代々木上原にあるイスラム教のモスク「東京ジャーミイ」を訪問しました。広報担当の下山氏のガイドのもとで、イスラム教の歴史や考え方などを紹介していただいたほか、モスクの中も案内していただきました。お話の中で特に印象に残ったのは、「1日5回の礼拝が面倒なことではないか」という質問に対して、「5回の礼拝は1日何度も食事することと同じ意味で、食事をとることが体をつくる糧となるなら礼拝は心の糧なのです」と答えられたことです。その礼拝を見学することも自由で、むしろ積極的に人に見てもらうことがよしとされているとのことでした。タイミングよくお昼の礼拝も見学することができ、イスラム教に対して漠然と抱いていたイメージが大きく変わったのではないか、と思います。

写真 2019-07-13 11 55 24 (1).jpg写真 2019-07-13 11 45 26.jpg

午後は江戸川橋のカトリック教会「東京カテドラル関口教会」を訪問し、主任神父の天本氏に、大聖堂をはじめとする施設を案内していただきました。そして「カトリックの教え」をお話しいただいたほか、生徒とのディスカッションの時間も設けていただき、LGBTについての問題やAIの発達、科学とのバランスなど、現代社会におけるカトリックのあり方についても率直なご意見をうかがうことができました。とりわけ宗教と科学の関係については、直前に本校の講演会で、石黒先生からロボットやアンドロイドの現状と未来の話を聞いたばかりでしたから、神を信仰する意味にとどまらず人間とは何かという根源的な問いにまでキリスト教の視点から考えさせられる貴重な時間となりました。

写真 2019-07-13 14 09 34.jpg写真 2019-07-13 15 42 48.jpg

どちらの施設も、「実際に自分で見聞きすることの大切さ」を改めて感じさせてくれる、大変実りのある体験ができました。参加した生徒同様に、引率した教員たちにとっても充実した学びの機会となりました。

今回の施設訪問を通して感じたことや考えたことを踏まえて、7月16日には第2日目のプログラムとして、生徒同士の意見を聞きながら、「一神教を信仰する」ということについて議論していきたいと思っています。今日の生徒たちの様子からは、活発で示唆に富んだ議論が展開されるのではないか、と期待が高まります。

(文責:図書館司書教諭)

投稿日時: 2019年7月15日 00:15 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |

浅野学園創立100周年記念 石黒浩先生 講演会

Posted on

20190710石黒先生講演会?.jpg20190710石黒先生講演会?.jpg20190710石黒先生講演会?.jpg20190710石黒先生講演会?.jpg

【浅野学園創立100周年記念 石黒浩先生 講演会】

2020年1月20日に浅野学園は創立100周年となります。

今年度は100周年記念yearとして様々な行事が行われていますが、本日、マツコロイドや桂 米朝アンドロイドの制作で有名な、大阪大学の石黒浩先生をお迎えして記念講演会を行いました。

アンドロイド制作の最新技術を紹介して頂いた後、人とコミュニケーションをとるロボットのメリットや将来の人間社会とロボットの関わりというお話をして頂きました。

その後の質疑応答では事前に応募のあった生徒9名が登壇し、活発な質疑が行われました。

最後に浅野生に向けて以下のメッセージを頂きました。

「思考が重要だ。これまで人間は仕事をするために思考をしていたが、人間の生きる目的は考えること。人間とは何かということを考えさせてくれるのがロボット。思考を大事にしていって欲しい。」

質疑応答の生徒とは控室でも意見交換が行われていました。
石黒先生にも「研究者どうしでは質疑が偏ることが多いが、中高生からは分野にとらわれない質問がでるので、アイディアにつながる。」と喜んでいただけました。

浅野学園にとって記念となる講演になったと思います。
石黒先生、遠いところからお越しくださいましてありがとうございました。(文責:100周年記念行事企画運営委員会)

投稿日時: 2019年7月10日 15:43 | カテゴリ: 学校からのお知らせ |

「広報あさの」第111号 発行

Posted on

111号.jpg

「広報あさの」第111号を7月5日(金)に発行致しました。

 校長先生は、田中耕一先生の言葉から学ぶこと、青木PTA会長は、節目を迎えた今年度のPTAの役割についてお話いただきました。担任の先生方の紹介では、100周年にちなんだテーマにお答えいただき、先生方の素顔がお楽しみいただけます。ぜひご一読下さい。

 また、100周年イベントAOHAfesを皮切りに、来年1月発行予定の第112号作成に向けて取材活動が始まりました。広報部では、普段見ることのできない校内の様子などが取材を通して楽しめます。今年度も読み応えのある広報誌を目指し、部員一同、活動してまいります。100周年記念号となる次号も、どうぞご期待ください。(PTA広報部)

AOHAfes.jpg

インタビュー.jpg

投稿日時: 2019年7月 5日 10:16 | カテゴリ: PTA |

「第13回パネルディスカッション」開催

Posted on
6/22(土)講堂にて「PTAパネルディスカッション」が開催されました。
時折激しく雨が降るあいにくのお天気でしたが、午前・午後の部合わせて約800名の
保護者の皆様にご参加頂きました。
B9DA44FB-2070-414F-953F-2239460C88DF.jpeg
お父様のご参加も多く、関心の高さが伺えました。
パネリストの方々は、ご自身の体験や思いを熱く、時にはユーモアを交えながらお話いただきました。
多くの方が真剣にメモをとりながら、お話に耳を傾けていらっしゃいました。
ご参加の皆様には有意義なお時間を過ごして頂けたことと思います
ご協力頂きましたパネリストの方々へ心より感謝申し上げます。
(文責 PTA文化部)

投稿日時: 2019年6月24日 07:29 | カテゴリ: PTA |

「Asanoカンタービレ」ミューザ合唱祭出演のお知らせ

Posted on

浅野学園PTAコーラス「Asanoカンタービレ」が、この度「ミューザ川崎市民合唱祭」に出演いたします。

asacanflag2019.jpg

日時:201976日(土) 11:3511:45

場所:ミューザ川崎シンフォニーホール(JR川崎駅から徒歩3分)

入場料:無料

曲目:「プレゼント」/「シャル・ウィー・ダンス」

小谷円香先生のご指導の下コツコツと楽しく練習し、毎年恒例、振付にもチャレンジします!川崎へお買い物のついでにでも是非、お立ち寄りいただければ幸いです。
ホームページはこちら:

http://yaplog.jp/asacan/archive/20

AsaCan

投稿日時: 2019年6月23日 19:09 | カテゴリ: PTA |

AOHAfes  生徒会主催 創立100周年記念イベント

Posted on

20190614AOHA?.JPG20190614AOHA?.JPG20190614AOHA?.JPG20190614AOHA?.JPG20190614AOHA?.JPG20190614AOHA?.JPG20190614AOHA?.JPG6月14日に、生徒会主催浅野創立100周年記念イベントとして「AOHAfes」を開催しました!

打越アリーナで全校生徒で盛り上がれるイベントを、ということで、アリーナに普段とは一味違った空間を作り上げ、2組のスペシャルゲストをお招きしてイベントを行いました。

各プログラムについて、簡単に報告させていただきます。

吹奏楽部の皆さんの演奏

 いきなり暗転したアリーナで、一番初めに演奏していただきました。イベントの始まりを告げる演奏で、生徒の興味をステージに集中させていただきました。

enraさんのパフォーマンス及びワークショップ

 スクリーンに映し出された映像と動きをシンクロさせて踊るパフォーマンス集団の方々です。enraの皆さんのパフォーマンスは、全校生徒の心をグッと掴む素晴らしいものでした。約30分間の公演の後、各クラスから選ばれた代表の生徒がパフォーマンスの一部を体験するワークショップを行いました。貴重な体験をさせていただくことができました。

Asano's GOT TALENT

 全校生徒の公募・オーディションによって選ばれた生徒がステージでパフォーマンスをし、観客の審査によって優勝を決めました。

 優勝したのは、自作曲を弾き語りしてくれたgakü(高校二年柳澤岳)さんでした!友人への想いなどをメロディーに乗せて披露してくれました!

クイズ大会

 QuizKnockの伊沢拓司さんとふくらPさんにスペシャルゲストとして来ていただき、全校生徒参加のクイズ大会を開催しました。高校二年E組が優勝し、東大王の伊沢さんと対戦していただきました。1問目で伊沢さんを差し置いて回答したのが印象的でした!

 素晴らしいパフォーマンスのおかげで、全校生徒の盛り上がりも最高でした!100年に一度の特別なイベントでしたが、大成功に終わったと思います。ご協力いただいた、ゲストの皆さん、業者の方々、学校教職員の方々、本番を盛り上げてくれた全校生徒の皆さん、本当にありがとうございました!



AOHAfes実行委員長

平野 慎乃介

投稿日時: 2019年6月21日 10:17 | カテゴリ: 生徒会・部活動 |

6月23日(日)神奈川私立男子中学校フェア2019 

Posted on

6月23日(日)神奈川私立男子中学校フェア2019 
本校を会場にして行います。

ご来場の方へ
1.体育館内のイベントをご覧いただく場合、内履きをご持参いただきますようご協力をお願いします。(貸出スリッパの数が限られております。)

2.公共の交通機関をご利用ください。
駐車スペースはありません。近隣の商業施設への駐車もお控えください。お買い物でご利用の方が駐車できなくなってしまいます。本校警備員の誘導に従ってください。

3.生徒ホールでは11:00? 昼食・軽食類の販売を行います。セブンイレブンによる販売で数量も十分確保してありますので、ぜひご利用いただき、一日お楽しみください。

4.校舎内各フロアに休憩所を用意いたします。

5.東京の私立男子校資料コーナーや相談ブースもございます!

  ご来場をお待ちしております。

イベントスケジュール.jpeg

投稿日時: 2019年6月20日 10:50 | カテゴリ: 学校からのお知らせ |

清話書林での授業風景

Posted on
図書館の閲覧スペースを利用して、中学2年生の数学の授業が行われました。
数学担当の教員が自作した「無理数トランプ」を利用して、ゲーム形式で理解を深める取り組みです。
IMG_4224.jpg
馴染みのある「ババ抜き」や「神経衰弱」といったゲームを楽しみつつ、
ルートの計算処理(有理化?)を体得していました。
数学が苦手、という生徒も楽しんで取り組んでいる様子が印象的でした。
期末考査の成績アップにも期待です。
WIN_20190610_13_28_52_Pro.jpgWIN_20190611_08_57_27_Pro.jpg
文責:図書館司書教諭

投稿日時: 2019年6月19日 07:47 | カテゴリ: 図書館からのお知らせ |